KUMICA Project
KUMICA Project

組みかえて遊ぶ、建築知育玩具

 

KUMICA(クミカ)は、 Drawing Heads Fukuoka 一級建築士事務所と横断的な分野でものづくりを行うanno lab が共同開発中の建築知育玩具です。

日本伝統工芸の「組み木」からヒントを得ており、クミカというネーミングは「組み木のカード」に由来します。

パーツのスリット同士を挿しこみ、思い思いの形を組み上げる過程で、ものづくりの面白さ・奥深さを体験できるような玩具を目指しています。

 

 

子供の多様な遊び方に応じてシリーズを展開

 

Deca KUMICA(デカクミカ)

子供の両手サイズのデカクミカは、大きな会場でみんなで遊ぶのに最適。等身大の建築体験をしましょう。

 

Doubutsu KUMICA(どうぶつクミカ)

子供はどうぶつが大好きです。そして実は大人もどうぶつが大好きです。どうぶつクミカをテーブルに散りばめて、家族全員が会話しながらオリジナルのどうぶつワールドを創造しましょう。

 

Doubutsu KUMICA セット

底の浅いテーブル付きの箱にたくさんのどうぶつクミカを入れた、みんなで座って遊べるセット。教室や小さな遊びスペースに最適。ちょっとした待ち時間に親子で知育体験ができます。

 

Mini KUMICA(ミニクミカ)

家で遊べる幾何学図形のスタンダードなセット。めいっぱい想像力を働かせながら、動物や家、車、ロボットなどいろいろなものに似せてみましょう。

 

 

KUMICAの魅力を凝縮・拡張した無制限の遊び場

 

ASOBI-BA(アソビバ)

ASOBI-BA(アソビバ)は、KUMICAシリーズを寄せ集め、さらにインタラクティブや撮影コーナーなどと組み合わせることで拡張させたコンセプチュアルな遊び空間。詳しくは、下記LINKの「アソビバ」ページをご覧ください。